症状・対処法

症状・対処法

乳糖不耐症の症状はなぜ起こる?〜お腹が痛くなる仕組み〜

乳糖不耐症のメカニズム-アイキャッチ画像

乳糖不耐症とは、乳糖分解酵素である「ラクターゼ」が欠乏していることにより、牛乳に含まれる「乳糖」(ラクトース)を分解できない体質のことを指します。

具体的な症状としては、お腹を下してしまったり、ガスが発生してしまったりというものが挙げられますが、これらの症状は一体どうして生じるのでしょうか。

この記事では、乳糖不耐症の症状が生まれるメカニズムについて解説していきます。